Tips : MAME
2018/01/23

一般的なMAME用イメージの動作例


前に書いた家庭用ネオジオとあんまり変わらないのであしからず


はじめてのMAME

  1. MAMEをダウンロード

    • 公式 http://mamedev.org/release.html から自分の環境に合わせた最新のバイナリファイルをダウンロードする
    • 権利元から許諾を受けている無料配布されているROMイメージを公式 http://mamedev.org/roms/ からダウンロードする
  2. MAMEをインストール

    • MAMEのバイナリは自己解凍形式のEXEファイルなので起動させるなり解凍ソフト使うなりして展開する(iniファイルの設定次第ですがデフォルトでは展開したディレクトリ以下で完結するので展開後にフォルダを移動させたりしても問題なくレジストリを使ってないのでアンインストールは削除するだけで構いません)
    • 展開されたMAMEのディレクトリ内にromsフォルダがあるのでその中に先ほどダウンロードしたROMイメージを移動させる
  3. CatShanty2でイメージを取り込む

    • 機種管理メディアタイプのイメージの拡張子に.zip;.7z;.chd等を登録
    • イメージファイルの追加で「アーカイブされたイメージも検索する」、「ファイルのCRC」をチェックから"外す"
    • 取り込んだデータベースにそれぞれ適切なゲームタイトル等を入力
  4. エミュレータの設定

    • イメージファイルをそのまま渡す、プロセスハンドルのシグナルはType2に設定
    • 起動オプションを以下のように設定、「イメージファイルをダブルクオートで囲んで渡す」はチェックしない
      $body_noext
      (MAMEは非常に多くのコマンドラインオプションがあるがこの動作例では不要なので他は省略)
  5. 起動する

・・この例はあくまで公式で配布されてるイメージだけに沿ったものなのでほとんどをデフォルトの設定で動作させています
そのためディレクトリやビデオやオーディオやボタン設定は起動中にTabボタンを押すか一度MAME単体を起動して調整してください

aKH