Tips : CDマウント用バッチ
2016/6/4

バッチで仮想CDをマウントしてみる


CDイメージから起動できないエミュレータをズボラ起動するために、CD/DVDイメージをマウントするバッチを用意してみました。

バッチって良くわからない~という方はこちらの読み物も用意しましたヨ。

Daemon Tools Ultra 4 用マウントバッチ

[ 2016/6/4 ]

Daemon Tools Ultra 4 を便利にマウント/アンマウントするバッチです。

dtmt.bat
dtmt_AutoCue.bat

保存後エディタで開いて path のあたりは環境に合わせて適宜変更してください。

使い方

仮想ドライブが F: だとして、

dtmt F: hogehoge.bin

のようにすると、仮想ドライブ F: をアンマウントしたあと、hogehoge.bin をマウントする。

dtmt_AutoCue.bat は、ファイル本体が同名で拡張子が .cue というファイルが存在する場合、その.cueファイルを優先してマウントする。


-閑話休題-

Lite 4 の時と若干指定方法が異なるようです。
ドライブ指定がレターになって分かりやすくなり、アンマウント時にデバイスタイプの指定が不要になりました。

Lite 4 Ultra 4
実行ファイル DTLite.exe DTAgent.exe
ドライブ指定 デバイス番号 ドライブ文字
アンマウント時のタイプ指定 必須 なし

[ 2017/08/15 表が逆になっていたのを修正しました ]

 

Daemon Tools Lite 4 用マウントバッチ

[ 2014/2/27 ]

Daemon Tools Lite 4を便利にマウント/アンマウントするバッチです。

dtmt_lt4.bat
dtmt_lt4_AutoCue.bat

保存後エディタで開いて path のあたりは環境に合わせて適宜変更してください。

使い方

仮想ドライブが F: だとして、

dtmt F: hogehoge.bin

のようにすると、仮想ドライブ F: をアンマウントしたあと、hogehoge.bin をマウントする。

dtmt_lt4_AutoCue.bat は、ファイル本体が同名で拡張子が .cue というファイルが存在する場合、その.cueファイルを優先してマウントする。

但し、DaemonTools はマウント先をドライブレターではなくデバイス番号で指定するため、バッチ内部で必要なドライブ名を番号に変換しています。その辺りも適宜書き換えてください。
下記 a52mt.bat 互換にしたかったんです・・・。

Alcohol 52% 用マウントバッチ

[ 2013/11/20 ]

Alcohol52%を便利にマウント/アンマウントするバッチです。

a52mt.bat
a52mt_AutoCue.bat

保存後にエディタで開いて path のあたりは環境に合わせて適宜変更してください。

使い方

仮想ドライブが F: だとして、

a52mt F: hogehoge.bin

のようにすると、仮想ドライブ F: をアンマウントしたあと、hogehoge.bin をマウントする。

a52mt_AutoCue.bat は、ファイル本体が同名で拡張子が .cue というファイルが存在する場合、その.cueファイルを優先してマウントする。

2013/11/20追記
現在のAlcohol52%はフリーのみならず、日数制限のあるトライアル版でもアドウェアのインストールが避けられません。 Windows8 での動作検証をした上で購入したかったのですが、もう付き合えません。

Windows8 標準機能用マウントバッチ(イマイチ)

Windows8 / 8.1内蔵の仮想ドライブ "Msft Virtual DVD-ROM" でマウントするバッチの覚書です。

結論から書くとバッチ処理は何とか出来たのですが、2013/11/20現在、各エミュレータでこの仮想ドライブ "Msft Virtual DVD-ROM"に マウントしたイメージからの起動は軒並み芳しくありませんでした。 今後対応されて、Alchol や Daemon が不要になると嬉しいのですが。

マウント

powershell
# 空きドライブにマウント
$mtres = mount-diskimage "E:\hogehoge.iso" -PassThru
# コロンなしでマウント先ドライブ文字取得
$drvltr = ($mtres | Get-Volume).DriveLetter
# 固定ドライブ風味(ドライブ文字変更したほうが美しいけどこれで実験)
subst P: ${drvltr}:

アンマウント

subst P: /D
powershell dismount-diskimage "E:\hogehoge.iso"

今のところ対応は.iso形式のみで、過去の資産を変換するのもネックの一つなわけで、この案はここまでで保留。