Download : 更新履歴
2017/08/29

更新履歴


■2017/08/29 Version 0.80002 (Rev.2341)

  ◇バグ修正

  ・リストビュー上の個別エミュ設定名の表示
    メニュー → オプション → 全体設定 → フォント・カラー にて、個別エミュ
    設定名の表示チェックボックス状態が正しく保存されないバグを修正しました。

■2017/08/01 Version 0.80001 (Rev.2339)

  ◇スナップショット

  ・型番と同名の画像に対応
    メニュー → オプション → 全体設定 → スナップショットタブのスナップショッ
    ト画像の検索にて、「型番と同名の画像」にチェックすると検索します。

■2017/07/02 Version 0.80000 (Rev.2334)

  ◇データベース

  ・データベース参照先の拡張
    CatShanty2 のカレントフォルダ以外のデータベースファイルを参照できるよう
    になりました。 ネットワーク上の \\ で始まる UNCパスにも対応しています。
    メニュー → データベース → プロパティ の、"DBファイル欄"脇のボタンから
    参照先を変更できます。 データベースファイル( CatShanty.db )は予め新しい
    参照先へコピーしておいてください。 詳しくはヘルプを参照してください。

  ・データベース構造アップデート (ver.12)
    起動時に既存データベースがある場合は自動アップデートされます。
    これに伴い、CatShanty2_Lib.dll が新しくなっています。

  ◇エミュレータ設定

  ・エミュレータ本体に置換定数
    (待望の?)エミュレータ本体のパス指定に置換定数を指定できるようになりま
    した。 ただし $emu_path のみ指定できません。
    これでやっと exe をイメージファイルとして取り込んでエミュ本体に $image 
    として exe をラウンチできます。 (.lnk も .url もイケます。が、プロセス
    ハンドルでの終了検知は .exe でないと上手く検知できません。)

  ・オプションなど保存時の修正
    両端でダブルクオーテーションしても正しく保存されるよう修正しました。

  ◇ジョイスティック

  ・ジョイスティック切断時の修正
    Bluetooth が切断されたときなど、ジョイスティックの接続状態が変化した際に
    エラー落ちする事があった不具合を修正しました。

  ◇その他調整・バグ修正など

  ・強制終了時のメモリリーク修正
    再起動やエラー終了などのメモリ解放を修正しました。たぶんWindows8 とか 10
    とか OS が開放してくれていたような気がしますが(汗、忘れていた部分を明示
    的に開放したことで終了速度が上がったと思います。

  ・データベース最適化後の修正
    SQLite3 は最適化すると rowid が変更される場合があるとのことで、最適化後は
    rowid を使用しているファイルパスキャッシュを初期化するよう修正しました。
    「最適化したら正しいスナップが表示されなくなったが一度検索したら戻った」
    などの可能性が除去されました。

  ・アイテムのタイトル編集時の修正
    タイトル編集後の同名スナップ画像リネーム処理をした場合に、正しくリネーム
    されているにもかかわらず NO SNAP となるバグを修正しました。

  ・スナップビューの更新チェックを修正
    アイテムを変更せずにアイテムリストを素早くスクロールすると、スナップビュー
    に異なる画像が表示される事があった不具合を修正しました。

  ・同梱の sqlite3.dll を 3.19.3 に差し替え。

■2017/06/20 Version 0.70011 (Rev.2320)

  ◇バグ修正

  ・3Shot表示バグ修正
    スナップビューウィンドウが閉じている時、3Shotタブに切り替えるとメインウィ
    ンドウが点滅してしまうバグを修正しました。

■2017/06/19 Version 0.70010 (Rev.2318)

  ◇スナップビューウィンドウ

  ・画像表示バグ修正
    スナップビューウィンドウにて、画像が正しく表示されない場合があったバグを
    修正しました。

■2017/06/17 Version 0.70009 (Rev.2314)

  ◇候補一覧ドロップダウンリスト

  ・候補一覧の非同期化(再々)
    検索前にスレッド停止を忘れている箇所を修正しました。
    タイミングが悪いと落ちていました。

  ◇その他

  ・SQLエラーダイアログ
    エラーメッセージが文字化けする場合があったのを修正しました。

■2017/06/17 Version 0.70008 (Rev.2310)

  ◇候補一覧ドロップダウンリスト

  ・ソフトキーボードとジョイスティック時の不具合修正
    候補をソフトキーボードの上下またはジョイスティックの選択用上下で選ぼうと
    するとドロップダウンリストの内容が変化してしまうバグを修正しました。

  ・候補一覧終了時の不具合修正
    候補一覧を閉じたあと、条件によってはスナップビューが NO SNAP になる事が
    あった不具合を回避しました。

■2017/06/14 Version 0.70007 (Rev.2299)

  ◇検索窓と候補一覧ドロップダウンリスト

  ・候補一覧の非同期化(再・安定)
    ドロップダウンリストに候補を表示する処理の非同期化を再度行いました。
    入力の妨げにならずに今度こそ安定して候補が出る・・はず。

  ・Migemo使用時のローマ字入力連携の強化
    スペース区切りの英小文字をMigemo向けに内部で整形するようにしました。
    これまで "doragon quest" では期待通りに検索できず、"doragonQuest" と入力
    すればMigemoに任せる形で "ドラゴン" と "クエスト" の単語が検索可能でした。
    今回から "doragon quest" と入力した場合も、内部で自動的に "doragonQuet"
    と変換してMigemoへ渡すようにしました。
    スペースは複数あってもOKです("doragon kuesuto mon"→"dragonKuesutoMon")

  ◇スナップ画像表示

  ・ファイルパスキャッシュ高速化
    まぁまぁ体感できるくらいに速度が上がった気がします。

  ・マッチ条件が表示されないバグ修正
    スナップにマウスオーバーした際に表示される ">マッチした条件" が表示され
    なくなっていたバグを修正しました。

  ◇イメージファイルの取り込み

  ・巨大ファイルからのCRC16/32取得に対応(非アーカイブのみ)
    ファイル取り込み及びCRC再取得のCRC計算処理にて、1Gを超えるファイルに対応
    しました。
    また以前は 4.2Gを超えた場合に正しくエラー判定されず間違ったCRC値が記録さ
    れていたようです。 今回の対応で 4.2G超えでもCRC値が取得可能になりました。
    # 但しアルゴリズムは昔のままなので激重です。一応計算中は%表示させました。

  ・「中止」処理バグ修正
    ファイルの取り込みを中止した後、取り込み進捗ダイアログを「終了」ボタンで
    閉じれなくなることがあったバグを修正しました。

  ◇DLLの更新

  ・CatShanty2_GetCRC.dll / CatShanty2_Lib.dll の更新
    !!! アップデート時には必ず上書きして下さい !!!

■2017/06/04 Version 0.70006 (Rev.2278)

  ◇デモモード

  ・起動エミュレータの改修
    個別エミュレータ指定のあるタイトルは、指定のエミュレータでデモモードに入
    るよう修正しました。

  ・エラーメッセージを通知化
    デモモード時はエミュレータ起動に異常終了があった場合のメッセージを、
    Windowsの通知で行うようにしました。 OK をクリックする必要が無いのでその
    ままスキップとなり、次のタイトルへ進みます。

  ◇その他調整

  ・バージョンダイアログ
    詳細欄のタブ等を見やすく整形しました。

  ・各種一括変更処理の最適化
    重複していた処理を一本化。内部的な変更で体感操作は変わりありません。

■2017/06/02 Version 0.70005 (Rev.2272)

  ◇インフォメーションエリアへのファイルドロップ

  ・スナップのドロップ登録に対応
    インフォメーションエリアへ画像ファイルをドロップすると、そのアイテムの
    スナップ画像「絶対指定」として登録できます。

    複数のファイルをドロップすると3枚まで一度に登録できます。その場合の順序
    はWindows任せですが掴んだファイルがスナップ1に来る順序になるようです。

    インフォメーションエリアが 3Shot モードの時は、1ファイルのみを1~3の
    フレーム内へドロップすることでそれぞれのスナップ番号へ個別に登録できます。

  ・編集メニュー追加
    メニュー → 編集 → 「スナップ画像の絶対指定をクリア」を追加しました。
    アイテム個別に登録したスナップ1~3の絶対指定をクリアします。

  ◇バグ修正

  ・スナップ画像ファイルパスキャッシュのクリア
    キャッシュが正しくクリアされるよう修正しました。
    スナップ画像を変更しても変更前の画像が表示されてしまう不具合が解消します。

  ・ステータスバーのスクロールロックアイコン
    エミュ終了後にスクロールロックアイコンが変化しなくなる不具合を修正しまし
    た。ジョイスティックを無効にしていた場合に発生していました。

■2017/05/27 Version 0.70004 (Rev.2261)

  ◇バグ修正

  ・エミュレータが起動しないバグを修正
    エミュ終了キーが未設定だとエミュレータが起動しないエンバグが発生していま
    した。未設定でもエミュレータが起動するよう修正しました。

■2017/05/27 Version 0.70003 (Rev.2260)

  ◇デモモード

  ・デモモードを新規実装
    アイテムリスト上のタイトルをエミュレータで自動起動~終了を行います。
    メニュー → オプション → 全体設定 → 動作関係タブの「デモモードとラウン
    チアニメ」にて動作設定できます。 また、メニュー → オプション →「一時的
    にデモモードを発動」から手動でデモモードに入ることもできます。
    詳しくはヘルプを参照してください。

  ・pophelp.txt 他デモモード用ファイルの追加&更新
    resource フォルダ内が更新されています。アップデート時は上書きして下さい。
    またこのバージョンから resource フォルダ内ファイルに不備があれば警告する
    ようにしました。

  ◇ジョイスティック

  ・アナログ深度
    上下にアナログスティックを割り当てた場合、小さく倒した際に「デジタル
    スティック+リピート抑制ボタン」と同等の効果が得られます。

  ・U,V軸の判定を追加
    多分割り当てできるうようになったと思います。

  ◇置換定数

  ・置換定数の追加
    - $joy_pluged    接続中のジョイスティック数へ置換されます。(2台なら"2")
    - $joy_plugedID  接続中のジョイスティックIDをスラッシュ区切りにした文字
                     列へ置換されます。(2台なら"0/1")

  ・キー入力コマンドのペースト処理バグ修正
    スクリプト内の $developer, $boot[d], $now[d] がペーストされなかったのを
    修正しました。

  ◇スナップ画像

  ・ファイルパスキャッシュを実装
    検索表示したスナップファイルのパスをキャッシュするようにしてみました。
    体感速度はあまり変わりませんでした(悲

  ◇検索窓

  ・エディットボックス微調整
    Windows10にてサイズを微調整しました。また水平スクロールができなくなって
    いたのを修正しました。

■2017/03/26 Version 0.70002 (Rev.2206)

  ◇アイテムリスト

  ・関連ファイル/URL & Web検索 アイコン
    インフォメーションエリアが非表示の時、関連ファイル/URLとWeb検索のアイコ
    ンボタンをアイテムリストの選択中タイトル右下に表示するようにしました。
    但し、ビッグピクチャーモードの時は表示しません。

  ・バグ修正
    アイテムリストが高さ70以上で追加アイコンを表示する時、タイトルカラムを左
    端以外に配置した場合に追加アイコンの位置がズレてしまうバグを修正しました。

  ◇メモビュー

  ・背景色の即時反映
    オプション → 全体設定 → フォント・カラー にて、インフォメーションエリ
    ア背景色を変更した際、メモビュー背景色も即座に反映するようにしました。

  ・バグ修正
    メモのあるアイテム上でメモビューを開いた時、メモ内容が表示されないバグを
    修正しました。また一定の条件でスクロールバーが消えない現象を修正しました。

  ・ネットワーク越しの不具合の回避
    ネットワーク越しに CatShanty2.exe を起動するとメモビュー内にリッチテキス
    トが表示されない、レイアウトの切り替え時にエラーが発生する、という不具合
    を回避しました。(ネットワーク越しの起動を保証するものではありません)

■2017/03/19 Version 0.70001 (Rev.2197)

  ◇バグ修正
  ・メモリリーク修正
    インフォメーションビュー非表示且つ、アイテム未選択時からのクエリ実行で
    不正なメモ用メモリエリアを参照して落ちるのを修正しました。

■2017/03/18 Version 0.70000 (Rev.2196)

  ◇アイテムリストのデザイン拡張

  ・アイテムリスト内にスナップ表示
    オプション → 全体設定 → 表示関係 「アイテムリスト1行の高さ」を70以上
    にするとタイトルカラム内にスナップが表示されます。
    ※ このバージョンからアイテムリスト1行の最大高を200までに拡張しました。

  ・アイテム選択行のデザイン
    オプション → 全体設定 → フォント・カラー で設定できます。
    フォーカス行の文字色、背景色、カーソル形状を変更可能にしました。

  ・フォント・カラー設定のバグ修正
    オプション → 全体設定 ダイアログを OK で閉じても、「個別エミュ設定名の
    表示」チェックボックス状態が保存されないバグを修正しました。
    またキャンセル時に、チェックボックス系の状態が編集前に復帰しないバグを修
    正しました。

  ◇レイアウト切替機能(ビッグピクチャーモード)

  ・ウィンドウレイアウトの記憶と切替
    ステータスバーに TVアイコンを追加しました。クリックでON/OFFできます。
    ON/OFF それぞれの状態でフォントや配色・レイアウトを記憶します。

    TVアイコンをONにしてからフォント等を大きめにカスタマイズすると、離れた
    大画面のTVで操作する時に便利なビッグピクチャーモードとして利用できます。

    ビッグピクチャー用レイアウトの設定は BigPictureLayout.ini へ保存されます。
    ビッグピクチャー時に別途記憶される対象は オプション → 全体設定 ダイアロ
    グ内で色付けされている各項目のほか、本体上からドラッグ調整するメニュー配
    置や各ビューの区切り幅、アイテムリストのカラム順などのレイアウトです。

  ・!!! pophelp.txt の更新 !!!
    resource フォルダ内の pophelp.txt が更新されています。
    アップデート時には必ず上書きして下さい。

  ◇その他・バグ修正

  ・マウスカーソルの自動非表示
    オプション → 全体設定 の「表示関係」タブにて設定できます。
    一定時間マウス操作がない時にマウスカーソルが非表示になります。

  ・メニュー項目追加
    オプションメニューの中へ、スナップビュー及びメモビューを開く項目を追加し
    ました。

  ・インフォメーションビュー非表示時のバグ修正
    スナップビュー、メモビューのウィンドウが更新されないバグを修正しました。
    また、全体設定「スナップショット」タブの「読み込んだスナップをスキップ」
    を ON にすると、スナップビューで指定したスナップ番号と異なる画像が表示さ
    れてしまうバグを修正しました。

  ・メモビューウィンドウ復帰バグ修正
    フチ無し状態で復帰しなくなっていたのを修正しました。

  ・同梱の sqlite3.dll を 3.17.0 に差し替え。

■2017/02/13 Version 0.60010 (Rev.2157)

  ◇キー入力エミュレーション

  ・コマンドの追加
    - <→ラベル名>
      <GOTO:ラベル名> と同じ動作をします。
    - <IF_SCREENCHG~> </IF_SCREENCHG> <MEM_SCREEN~>
      画面の変化を調査します。
      詳しくはヘルプを参照して下さい。

  ◇ジョイスティック操作

  ・2つのジョイスティックに対応
    オプション → ジョイスティック設定 にて、2つ目のジョイスティックを追加
    設定できます。

  ・バグ修正
    タイトルで検知中のエミュレータの起動をユーザーが中止した場合、
    CatShanty2 復帰後にジョイスティック操作が無効になるバグを修正しました。

  ◇バグ修正&その他

  ・スナップ画像保存の通知
    スナップフォルダが未定義の場合、スナップ画像を保存するような操作をしてい
    ないにも関わらず、保存できない旨の警告が出ていたバグを修正しました。

  ・ヘルプの説明誤り修正
    キー入力エミュレーションの<MOUSE~>コマンドによる移動サンプルの説明で、
    セカンダリモニタ番号が 1 となっていましたが正しくは 2 です。

■2017/01/21 Version 0.60009 (Rev.2142)

  ◇エミュレータのタイトル検知

  ・タイトル検知の改善
    エミュレータ設定 → 高度な設定 → 「ウィンドウのタイトルで検知」にて、
    検知するウィンドウを表示中のもの(ALT+TABで見えるもの)に限定しました。
    更にエミュレータ起動前に存在しているウィンドウは、自動的に検知対象から
    除外するようにしました。

  ◇イニシャルインデックス

  ・機種/ジャンルの頭出しに対応
    アイテムリストを機種またはジャンルでソート中の頭出しで、機種名とジャン
    ル名全体をインデックスするようにしました。従来は先頭1文字だけの頭出し
    でした。

  ・描画方法の改善
    ポップアップのサイズを文字列幅に正確に合せるようにしました。
    またポップアップ位置と描画のちらつきを多少改善しました。

  ◇バグ修正&その他

  ・インフォメーションビューの高速化
    3Shotタブ時にスナップ2,3が不在だと高速化されなかったバグを修正しました。

  ・スナップ画像検索の不具合修正
    オプション → 全体設定 → スナップショット画像の検索 にて、
    「ROM番号+アルファベット1文字の名前の画像」にチェックしていると徐々に
    重くなっていく不具合を回避しました。依然として他の検索方法より重いですが
    微小な高速化にもなったようです。

  ・同梱の sqlite3.dll を 3.16.2 に差し替え。

■2017/01/18 Version 0.60008 (Rev.2134)

  ◇インフォメーションビュー

  ・バグ修正
    3Shotタブの時、スナップビューウィンドウで正しい代替スナップが表示されな
    いバグを修正しました。

  ・表示の高速化
    Normalタブの時、大きなスナップ画像を読み込んだ際に起こるインフォメーショ
    ンビュー内の操作モタつきを改善しました。3Shotタブの時は大きさに関係なく
    大幅に改善されました。

  ◇イニシャルインデックス

  ・インデックス再作成の改善
    アイテムリストの操作や変更タイミングに最適化して内部のインデックスを再作
    成するようにしました。ユーザーのキー操作タイミングで常に新しいインデック
    スで頭出しされるよう改善されたと思います。

■2016/11/14 Version 0.60007 (Rev.2128)

  ◇CSVエクスポート

  ・見出しの修正
    Rev.2122 でエクスポートされる見出しにカンマを含めてしまったため、ズレが
    生じていました。見出しからカンマを除去しました。

■2016/11/12 Version 0.60006 (Rev.2127)

  ◇メモ関係

  ・読込遅延の切替時バグ修正
    メニュー → オプション → 全体設定 → 動作関係タブの「メモ読込遅延」にて、
    0(OFF) か 1以上(ON) を切り替えた時、(再起動しないと)正しいメモ内容が表示
    されないバグを修正しました。

  ・クエリ作成ウィザード
    クエリツリーの「クエリ編集」にて、メモ検索時のクエリ生成を修正しました。
    従来生成されたクエリは読込遅延OFFの時のみ正常に動作するものでした。
    メニュー → ヘルプ → DBカラム名一覧 の「memo」の説明へ追記があります。
    詳しい説明はサイトかヘルプを参照して下さい。

  ・!!! pophelp.txt の更新 !!!
    resource フォルダ内の pophelp.txt が更新されています。
    アップデート時には必ず上書きして下さい。

  ◇その他

  ・同梱の sqlite3.dll を 3.15.1 に差し替え。

■2016/11/03 Version 0.60005 (Rev.2122)

  ◇CSVインポート・エクスポート

  ・インポート処理全般の修正
    詳細情報とクリエイター情報について、正しくインポートされないバグを修正し
    ました。

  ・発売日インポートの修正
    発売日の省略表記である"-00"が正しくインポートされないバグを修正しました。

  ・発売日書式の拡張
    Y-m-d 表記に加え Y年m月d日 及び Y/m/d もインポート可能にしました。
    また、m や d を省略する場合は Y-00-00 以外に Y や Y-m のみの表記でインポー
    トを可能にしました。エクスポート時も m , d が省略された日付は Y や Y-m
    で書き出すようにしました。

  ◇アイコン描画

  ・縮小アイコン
    Windows 10 Anniversary Update 後に縮小アイコンのアンチエイリアスが無効化
    されないようにしました。

  ・ツールバーアイコン
    フラット化と地色を修正しました。

  ◇ジョイスティック

  ・接続状態と割り込みの調整
    ジョイスティックが有効且つ未接続の場合、CatShanty2起動後にジョイスティッ
    クが認識されるまで重くなるという現象を緩和しました。

■2016/10/22 Version 0.60004 (Rev.2116)

  Windows10 Anniversary Update 後の「なんか変」な症状を解消したく。

  ◇検索窓の候補一覧ドロップダウン

  ・非同期化の解除
    Anniversary Update 後、一覧作成処理のマルチスレッド部分が何故か重くなっ
    てしまった為、とりあえず非同期を解除しました。
    原因究明中ですが、下記 SQL 側の処理で速度が向上した為、無理に非同期じゃ
    なくても良いのかな…なんて逃げ腰な感じです。

  ・"同じようなものをまとめる" 処理を SQL 側へ移行
    これにより一次抽出と最終抽出の2段処理が不要になりましたので、
    メニュー → オプション → 全体設定 → 動作関係タブの「Migemo連携」にて、
    一次抽出リミットが無くなりました。
    また sqlite3.dll は ver.3.7.15 以降が必須となりました。任意で古いDLLを
    使用している方はご注意下さい。

  ・LIKE による代替の拡張
    メニュー → オプション → 全体設定 → 動作関係タブの「Migemo連携」にて、
    Migemo連携:あいまい検索候補 OFF で、常に LIKE で代替処理されます。

  ・安定性の向上
    非同期処理でバグを見つけましたが、上記理由で非同期自体を解除したため実質
    不安定部分が除去されました(汗
    Win10 AU 以外でも影響していましたので、安定するはずです。

  ・!!! pophelp.txt の更新 !!!
    resource フォルダ内の pophelp.txt が更新されています。
    アップデート時には必ず上書きして下さい。

  ◇その他

  ・同梱の sqlite3.dll を 3.15.0 に差し替え。

■2016/08/11 Version 0.60003 (Rev.2112)

  ◇スナップ画像の検索と保存
    ※ メニュー → オプション → 全体設定 → スナップショットタブ

  ・検索条件の仕様変更
    「ROM番号で始まる画像」を「ROM番号+アルファベット1文字の名前の画像」に
    変更しました。

  ・表示済みファイル名のスキップ
    表示済みの画像ファイル名をスキップできるようにしました。
    スナップ1~3に同一のフォルダが指定された場合でも異なるファイル名の画像
    が表示されます。(不要の場合はOFFのほうが高速です)

  ・スナップ画像保存の挙動を追加
    エミュレータ終了時に展開先の新しい画像をスナップフォルダへコピーする際、
    最近の画像が複数見つかった場合に、画像の取捨選択ができるようにしました。
    (自動撮影のダイアログと同じものが表示されます。)
    Steam やエミュレータ側のスクリーンショット撮影機能等で保存した画像を選択
    及び振り分けすることが出来ます。

  ・!!! pophelp.txt の更新 !!!
    resource フォルダ内の pophelp.txt が更新されています。
    アップデート時には必ず上書きして下さい。

  ◇レコード編集

  ・ROM番号編集
    レコード編集の基本情報タブにて、ROM番号の編集に対応しました。

  ◇アイテムリスト

  ・表示カラム追加
    ROM番号カラムの表示に対応しました。
    メニュー → オプション → 全体設定 → 表示関係タブの、アイテムリスト表示
    項目で「ROM番号」をチェックして再起動すると有効になります。

  ◇エミュレータ設定

  ・スナップ保存の範囲指定方法を追加
    保存対象の幅がしきい値以上の時に、簡単に全画面を指定できるようにしました。
    マルチモニタ対応で、仮想デスクトップ座標から保存時のモニタ位置を切り出し
    ます。

  ・保存オプションを追加
    - 近似値でぼかす    縮小コピーする際にハーフトーンで補正します。
    - 左上の色でトリム  画像の左上の色でトリミングします。
                        伸縮処理等より先に実行されます。

  ◇キー入力エミュレーション

  ・コマンドの追加と修正
    - 新規:<SET_FOREGROUND~>  ウィンドウ名を指定してアクティブにします。
    - 修正:<MOUSE~>           モニタ指定時にタスクバーの高さが含まれていな
                                かったのを修正しました。

  ◇バグ修正&その他調整

  ・ソートオーダー変更時のバグ修正
    タイトルを読み仮名でソートする際、ソートオーダー配列が不正な値になり落ち
    ることがあったバグを修正しました。

■2016/07/29 Version 0.60002 (Rev.2095)

  ◇スナップ画像の検索

  ・検索の拡張
    検索条件に「ROM番号で始まる名前の画像」を追加しました。
    サブディレクトリの検索に対応しました。(不要の場合はOFFのほうが高速です)
    どちらも全体設定「スナップショット」タブで設定します。

  ・!!! pophelp.txt の更新 !!!
    resource フォルダ内の pophelp.txt が更新されています。
    アップデート時には必ず上書きして下さい。

  ◇バグ修正&その他調整

  ・メモリリーク修正
    スナップ画像検索時にメモリリークしていたのを修正しました。

  ・エミュレータ設定ダイアログのUI
    イケてなかった「タイトルで検知」のコントロール配置を整理しました。

■2016/07/26 Version 0.60001 (Rev.2090)

  ◇バグ修正&その他調整

  ・エミュレータ設定ダイアログのUI
    新規作成時のチェックボックス状態やグレーアウトの連携忘れを修正しました。

  ・エミュレータ起動失敗時の処理
    TEMPフォルダ内の削除忘れ及び、メインウィンドウ復帰忘れを修正しました。

  ・エミュレータ起動時のタイムアウト
    Type1のタイムアウト10秒のチェックが数回繰り返されるのバグを修正し、タイ
    ムアウトを30秒としました。また、タイトル検知も"通常は"同じく30秒のタイ
    ムアウトチェックを行うようにしました。

  ・エミュレータ終了検知の「タイトルで検知」のイメージ名
    イメージ名で検索する際に拡張子まで含まれていたバグを修正しました。

■2016/07/13 Version 0.60000 (Rev.2083)

  ◇ラウンチした起動プロセスと本体が異なるプログラムへの対応

  ・事実上の Steam 対応…なのか?
    これまでも AHK や バッチ で Steam の起動は出来ていましたが、意外と
    要望もあったし、もう一寸ちゃんと考えてみました。

  ・置換定数の追加
    - $iniLoad(~)
      外部iniファイルの指定キー値で置換/ペースト

  ・キー入力エミュレーションコマンドの追加
    - MOUSE~
      マウス操作
    - <GOTO:label> <:label>
      コマンド処理のジャンプ
    - <IF_APP~> </IF_APP>
      起動中のウィンドウからタイトルを調べ、存在の有無により分岐
    - <iniload:~>
      外部iniファイルの指定キー値をコマンドスクリプトにインクルード
    - バグ修正
      コマンドのスペースが正しくチェックされるようになりました。
      従来は WAIT300; が、W AIT30 0; でも通っちゃってました。

  ・エミュレータ終了検知の拡張(ウィンドウのタイトルで検知)
    - 大文字小文字を区別しなくなった
    - 「検知するまでタイムアウトしない」動作を追加
    - など・・

  ※ 詳しくはヘルプ及びサイトの Tips を参照して下さい。

  ◇エミュレータ起動~終了処理の改修

  ・一部クラス化などソースの整理
    内部的な変更で体感操作は変わりありません。

  ・展開先フォルダ内削除の挙動
    展開先フォルダ内を削除する際、読み込み専用属性およびサブディレクト
    リ内も全て削除するようにしました。

  ・分身のリネーム復帰のバグ修正
    分身を作成したアイテムに対して、実ファイルのリネーム(連番や半角ス
    ペースの置換)を行うするエミュレータ設定で起動すると、エミュレータ
    終了後にリネームを戻す処理が行われないバグを修正しました。

  ・その他エミュレータ終了時の復帰処理の見直し

■2016/06/11 Version 0.50001 (Rev.2049)

  ◇ソフトキーボードの修正

  ・ホバー判定の修正
    無地部分でのマウス座標ホバー判定バグを修正しました。

  ・イニシャルインデックス定義キーで落ちるバグを修正
    正規表現DLLを読み込まなかったバグを修正しました。イニシャルインデッ
    クスを定義したキーの発行で落ちるケースが修正されたと思います。

  ◇画面デザインの修正

  ・インフォメーションエリアの非表示に対応
    メニュー → オプション → 全体設定 → スナップショット にて、
    スナップショットの横幅を 0 にするとインフォメーションエリアが表示さ
    れない画面構成になります。

  ・タイトル一括変更ダイアログのデザイン改善
    「かな生成」トグルボタンをチェックボックスに変更し、パーツの配置を
    整理しました。

  ・システムフォントの調整
    メニューやダイアログのシステムフォントを無指定としました。
    これで Windows10 では游ゴシックが自動的に割り当てられる気がします。
    Windows8系 ではMSゴシックに戻ってしまっているかもしれません…。

    また、独自で指定している一部コントロール部分は Windows10 判定をして
    游ゴシック等を割り当てるようにしてあります。これらは INI ファイルで
    強制指定も可能です。詳しくはヘルプの「参考説明:INIファイルオプショ
    ン」を参照して下さい。

  ・イニシャルインデックスの見出しポップアップ抑止
    イニシャルインデックスで頭出しをした際、ヒットした見出しのポップアッ
    プ表示を抑止できるようにしました。
    メニュー → オプション → 全体設定 → 動作関係タブ「アイテムリストの
    動作」から設定できます。

  ◇バグ修正&その他

  ・ROM番号でスナップ画像検索
    正しい処理へ渡らないバグを修正しました。
    これでこの部分安定したら嬉しひ…。